自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年9月23日月曜日

屯田の家 気密測定二回目

内覧会の前日に行われた、最後の気密測定。登場したのはお馴染みのDr.タギ氏。
超高気密建物(C値で0.5cm2/㎡以下)専用の小さなラッパ(吸出し口)を取り付けた愛用の測定機器で計測した結果は、現場に立ち会った全員を満足させるものでした。

右上の数字が、家全体の隙間量を示しています。数値は21cm2/㎡つまり、家全体の隙間を集めると4.5cm角の大きさしかないということ。C値に直すと0.1cm2/㎡。一般的に、標準的な機材と測定技量の持ち主で、正確に計測できる限界が概ね0.5近辺。それを下回るような領域の測定は前述のような工夫が必要とされています。そんな意味でも漏気によるエネルギーのロスは極端に少ない結果となりました。

結果を眺めながら、満足そうなDr.タギ氏。「チーム屯田」全員の経験値がよい成果を生むようになって私もほんとうに嬉しく思います。客観的に毎回気密を計るってとても大切でなんですよね。(笑)