自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2015年8月8日土曜日

山の手の家 完成直前

内装され、見ちがえるようになった「山の手の家」。後もう少しで完成です。什器や備品等々一気に揃い。本日屋外テラスを取り付けて大工工事は終了です。

家族コーナーの本棚。読書好きの家族のための大容量。

こちらはキッチンへの動線。突き当たりは屋外テラス。「テラスでハーブやポット野菜を育てましょう!」なんて今日、現場にお越しになった奥様とお話ししました。私も夢なんですけど、キッチンの一角からテラスに出られてそこが家庭菜園なんかになっていたら最高だと思いませんか?(笑)天気のよい午後は家族でお昼を食べたりできるテラス。いつも考えることは、北海道の暮らしを楽しめる間取り。対面型キッチンで居間、食堂と一体になる北海道スタイルの室内をどんな風に楽しく料理しようかと今回もいろいろと悩みました。

LDKの大窓の外がいわゆる外部ではなくテラス空間になっています。ポッドで野菜やハーブを育てたり、食事をしたり、またこのテラスはバスコートを兼ねていてゆったり浴槽につかりながら外の景色を覗き見る事もできるんです。テラスの正面には隣地のさくらんぼの木が立派に茂り、南側からの視線を遮っているのでこのテラスの雰囲気はとても落ち着く感じになりました。

こちらは建て主さんが長年愛用されてきたテーブル天板。古いウレタンと傷を削り、WAXで再塗装して据え付けます。
 
今日はさかいゆうのストーリー。う~んいいぜ~!