自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2010年12月28日火曜日

今年も一年ありがとうございます

今年は昨年に引き続きたいへん有意義な年でした。「南あいの里の家」と「菊水の家」は生涯忘れない仕事になりました。建築業界が深刻な不況の底で喘いでいる中で、北海道のものづくりの力を示せたのではないかと思います。このブログをお読みの方々はもうお分かりのように北海道の厳しい自然は生産者や作り手を育てるばかりか違いの分かる素晴らしいクライアントを育ててくれます。北海道のクライアントなら皆「使いやすく、美しいデザインで暖かく性能の良い家」を望みます。最近ではこれに加えて「環境的で地球と地域にやさしく高いコストパフォーマンス」が加わります。このような当然の思いは、冒頭の厳しい自然を母に生まれるものではないでしょうか?私もさらに勉強に励みクライアントのみなさまにご満足いただけますように来年も頑張りたいと思います。

この場をお借りして今年お世話になりましたクライアントのみなさまに心より御礼申し上げます。
また「チーム菊水」及び「南あいの里」のみなさん、来年もまた素晴らしい仕事ができますようにお祈りしています。そして2011年度のご契約を頂戴したクライアントのみなさま、これからよろしくお願いいたします。どうぞお手柔らかに(笑)、またブログを最後まで読んでいただいた読者のみなさま、応援のメッセージをいただいたみなさま、報道各社さま、STVさま、小学校の皆さま、PTAのみなさま、みなさまのおかげで今年一年を終えることができます。ほんとうにありがとうございます。

それではみなさまよいお年を!                              山本亜耕