自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2010年10月25日月曜日

東札幌MS2 床+塗装工事



懸案の床下地の直しも終わり、快調にフローリングを貼ってゆきます。工期がマンションのために週に5日しか取れないこともあり、本日は大工工事と塗装工事のラップ(同時)です。塗装は仕上げ工程、大工工事は準仕上げ工程ですが、通常は大工さんが終わった後に塗装屋さんが入るのが普通です。しかし普段から現場を一緒にしている仲間同士、要領よく作業を進めます。

今回は最初の現場とは違い、床にはカバ材の中巾フローリングを貼ります。もちろん無垢の板で厚みは15mmあります。私とアシスタントの松ちゃんでオイルで拭きあげて仕上げようと思っています。

もと和室の化粧柱に色を入れたところ。今回はガン吹きといってコンプレッサーとスプレーガンで色を合わせながら仕上げてゆきます。もちろん塗装屋さんの腕がよいからできる事です。通常は刷毛。特に建築の塗装は刷毛塗りが標準です。

あっ!クロスにはみ出してる!ご心配なく、はみ出しているのはこれから剥がす古いクロスです。クロスをはがしてから塗ると、下地にまた養生が必要になりますから、このように塗ってからクロスを剥がすのです。もとの仕上げを使ったマスキングですね。

よい塗装仕事の基本は養生。マスキングです。

道具も必ず何かを敷いてから上に置きます。

こちらは、EP塗装の下地パテ処理をしています。ここでも養生は基本奥の便器や床等特に気を使います。

今度は洋室に模様替えするもと和室。台輪に白く色を入れてゆきます。