自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2011年12月5日月曜日

北方型住宅講習会

 今日は、ひどい雪でしたね~。みなさんはいかがお過ごしですか?さて今日私は、北方型住宅講習会に来ています。なんと毎年無料で最新の計画+施工技術を学ぶ機会が、私たち北海道の設計者には用意されているのです。もうみなさんご存知の方も多いと存じますが、特にここ数年「北方型住宅」は北海道の住宅の優れた地域仕様としてずいぶん知られるようになりました。ひとつは地域版の長期優良住宅として3年連続国から選ばれたこと。気密測定試験や熱損失係数の明示等、温熱環境工学分野の設計スキルが大胆に導入(性能や燃費のみえる化)されたこと、さらには3.11の東日本大震災によって、私たちのエネルギーに依存しすぎた暮らしを見直す機運が高まったこと等ではないでしょうか?耐震性能の強化のみでは建築としては不十分であることが全国的に問われるようになり、従来のような熱の移動を考慮しない設計思想は時代遅れになりつつあります。
 さらにBIS(ビルディングインシュレーションスペシヤリスト/断熱施工技術者)といった専門資格を設けて地域で技術者も育てるような試みは全国になかなか例を見ないユニークな取り組みです。もちろん前述の「北方型住宅」はこのBIS取得者しか設計することができません。地域のノウハウや技術にもしっかりラベリングをしてPRする。地方が今後生き残るために欠かせない戦略だと思っています。
 さて来年も最高の仕事ができるように今から準備!準備!です。

今日はBIRDなんていかがですか?