自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2014年9月18日木曜日

澄川の家 屋根シート防水工事

ようやく隣町の旭川から㈱プロテックさんのシート防水部隊が到着。泣き出しそうな空の下、一気に屋根を防水してゆきます。もともとは先輩建築家の小室雅伸さんに教えていただいたこの屋根。実は勾配も0。雨水は表面張力でシート表面では水滴となり風下の軒先から地面に落ちます。見た目は雪の落ちない陸屋根なのにルーフドレンを設けず、従って下水(雨水)施設といった都市インフラも必用としません。ゲリラ豪雨の時に屋根の水が下水道に集中なんてナシ。誠に画期的!最近は建て込んだ市街地の計画でも重宝しています。

軒先の水切り金物に溶接液を塗っているところ。

こんな風にシート同士を重ねて持ち上げ

隙間に溶接液を入れながらシート同士を接着してゆきます。あっけないほど簡単なんですけどこれが不思議と漏らない。先日の集中豪雨でもSOSは0でした。
 

写真を撮っていると、急にまた豪雨。慌てて屋根一面にブルーシートを広げます。こんな時はもちろん全員参加。ここまで来て3度目の・・・なんてごめんですものね(笑)


Palais mignon パレ.ミニョン

 
実はここ最近、私の事務所のある発寒北商店街で嬉しい出来事が続いている。
 
2006年に越してきたときには閑古鳥のなくシャッター商店街だったが、近年は新規の出店が増え街に賑わいが戻りつつある。先日開店した洋菓子店。その名も「Palais mignon」(パレ.ミニョンと読む)は、以前商店街に1軒だけあったケーキ屋のモンブランが閉店し、同じところに開店したので当初は同じ店主? と思ったが実は他人であった。先日初めて店に行き、お奨めを聞けば、クイニーアマンだという。試しに買ってみたが・・・これが久々の嬉しい誤算。というより恐らく札幌屈指の美味しさだと思う。特に昼少し前の焼きたてが最高。少々濃い目のコーヒーと一緒にいただくのがお奨めです。バターの含有量が高く、皮はパリパリ、焼き色は黄金色。ぜひ発寒北商店街にお越しの際はお試しあれ!ちなみに他のケーキ類もばっちり本格派!歩いて3分のところにこんなお店が・・・ 幸せである。(笑)