自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年6月5日火曜日

5月から6月へ


上の写真は、私の町内会が毎年開くお花見会の様子。今年も行ってきました。

近くの公園を借りて400人くらいが集まる賑やかなものです。毎年五月の半ばから末に行われ、町内会のお母さんお父さんたちは朝から準備で大忙し。で、この日ばかりは近所の皆さんと出かけ、昼間から一杯いただきます。建築関係の人も多い発寒地区。私も含めて、お休みは日曜しかないので、どうぞ許してくださいね~(笑)

5/30には私も所属する(社)建築技術協会の創立60周年記念式典に参加してきました。目玉はなんと言っても、荒谷、丹保、両先生による講演。自らの専門を飛び越えて、複雑化する社会を小気味良く論じ、明解にしようとする丹保先生。より便利であること、欠点のないことを理想とするあまり、それを得るための方法論には執着すれど正しく使うための哲学に乏しい現代社会を指摘した荒谷先生。水循環と熱という自然物理学の権威でありながら、蓄えた知見を用いて今を語る姿勢に感動しました。
最近は、建築家より他の分野の方々のお話に心動くことが多くなりました。すこし残念です。

6/2(土)は運動会。次男の小学校最後の催しに、妻の両親も駆けつけて楽しい想い出になりました。雲ひとつない快晴の中、次男も力を振り絞り、課題の徒競走は第二位に!来年、中学行っても頑張れよ~!!(笑)



次の日の日曜日は、家族みんなで小樽の汐見神社のお祭りに。やっぱ~雰囲気ありますね~っ!町衆の半纏姿の凛々しいこと!次男は型抜きにはまり格闘中!結果は~??

さて仕事といえば、「発寒の家」が着工間近!、「前田の家」は実施設計があと少しで完了、「西野の家Ⅱ」は第一弾の間取りを微修正している最中です。「北7条の家」は土地が確定しこれからプレゼンを予定。30度の傾斜地に立つ「宮の沢の家パートⅡ」も控えています。今年もたくさんのクライアントさんにお引き合いをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
「最高の家づくりにしましょう!」(笑)

今日は素敵な一押しを!

J.フジヤマなんていかが? http://www.youtube.com/watch?v=GqDooYyY6iw

やっぱ本家が好きな人はこちら!

*:やっと出ましたか~...しかし似ていますよね~(笑)