自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年1月30日月曜日

宮ノ丘の家 内覧会のご案内



ブログを通して現場の様子をお届けしてまいりました「宮ノ丘の家」の内覧会を行います。ぜひ当日はお誘い合わせの上ご来場いただければ幸いです。「雪と暮らす新たなライフスタイル」をテーマに、本州から移住を果たした若いご夫婦のために設計させていただきました。ぜひご覧下さい。

週末もサービス残業という方のために、土曜日は夜21:00まで見学可能です。 

「チーム宮ノ丘」  プロジェクトマネージャー   山本亜耕


「宮の丘の家」とは?

ポイント-1 「インテリアをもっと面白く!」
 2009年の「銭函の家」から開始した300mm断熱プロジェクトの第五弾になります。昨年の「西野の家」、「稚内プロジェクト」で、省エネの他にも断熱することで得られるさまざまな可能性があることが分かってきました。たとえば断熱のノウハウは室内のデザインに大きな関わりを持っています。特に「宮ノ丘の家」では壁と屋根をグラスウール30cm、40cm級の完全な外貼断熱とし、高い性能のまま、美しいカラ松の構造材や屋根垂木をすべて室内に露出させています。要は和室の真壁よろしく、家を支える柱や梁をすべて室内から眺めることができるのです。近年は大壁といって柱をすべて隠す方法がほとんどですが「宮ノ丘の家」はこの真壁と大壁を自由に使い分けながら簡素で気取らないインテリアを提案しようと考えました。

ポイント-2 「間取りをもっと面白く!」
 約半年にも及ぶ雪との暮らし、道産子の私たちはつい、毎日の除雪や寒さといったネガティブな側面で冬を捉えてしまいますよね?しかし日本の伝統的な都市の中には、そうした地域の気候や特色を生かした独特の間取りや建て方のスタイルが数多く存在します。一見、うなぎの寝床のような京都の町屋や白川郷の合掌作りはその好例ですし、たとえばおなじみのLDKスタイルの間取りは北海道でいち早く市民権を得ました。そこで「宮ノ丘の家」ではこうした北海道の地域性に着目し、新たな間取りの提案をしています。建築と一体になり二台分楽に停められるカーポートや半屋外化した物置に駐輪場(冬は除雪機置き場)、道路から一段高い敷地にアプローチするスロープの扱い。室内に入るとペレットストーブが赤々と燃える土間空間。もちろん土足で使えるとともに、蓄熱体として家全体に穏やかな室温環境を作り出します。

ポイント-3 「白樺とカラ松をもっと面白く!」
 白樺とカラ松、道産子ならおなじみの樹種ですが、白樺の家具や内装って見たことありますか?同様にカラ松の柱や梁って少ないですよね~?実はこの二つ、道内には豊富にありながらも今までほとんど使われてきませんでした。白樺はその独特の斑点模様が嫌われ、美しい木肌を持ちながらも値段の付かない時代が長く続いたからです。使われるとしてもそのほとんどが製紙用のチップとして新聞紙やトイレットペーパーに使われるのみ。カラ松も無垢のままでは暴れ松とあだ名されるほど狂いが大きく強度はありながらも建築用材には不向きとされてきました。今では積層化や集成化技術の進歩でこうした欠点はほとんど克服されています。そこで「宮ノ丘の家」では、この二つを積極的に用いることにしました。白樺は無垢のものを床材に、美しく作られた積層合板を建具の枠や階段、手摺、家具、そしておなじみのキッチンに用いています。

■データー

①:Q値   1.1W/㎡/k(自然換気0.35回/h札幌基準による)

②:C値   0.2cm2/㎡(建物完成時)

③:必用暖房容量  3.2kw(*:但し外気温-13℃、室温22℃の場合) 

④:断熱       フェノールフォームによる外貼り断熱
            壁:30cm、屋根:40cm相当(グラスウール24kg/m3換算)

⑤:換気      パッシブ換気

⑥:暖房      主暖房:ペレットストーブ、予備暖房:電気式パネルヒーター

⑦:給湯      電気温水器

⑧:断熱サッシ  スウェーデン製、国産
           (アルゴンガス入りLOW-E3層ガラス+樹脂スペーサー)

⑨:断熱材     フェノールフォーム(λ=0.019w/mk) 


*:建築主さまのご好意により会場をお借りしています。内覧会終了後はお引渡しが決まっておりますのでご見学の際には、ご配慮をいただければ幸いです。また会場は住宅街ですので車でご来場の際は、近隣の迷惑になりませぬようお願い申し上げます。



「チーム宮ノ丘」 紹介

■プロジェクトマネージメント(設計、監理)  山本亜耕建築設計事務所

■生   産(ゼネラルコンストラクター)   ㈱剛建築工房

■建築環境計画                 (有)タギ建築環境コンサルタント

■白樺フロアー                  物 林㈱

■白樺積層合板                 瀧澤ベニヤ㈱

■断熱材                      積水化学北海道㈱

■断熱サッシ                   ガデリウス株式会社

■遮熱ブラインド+断熱サッシ         ㈱エンヴェロップ

■ペレットストーブ及び道産ペレット     ㈱イワクラ

■オーダーキッチン              クリナップ㈱直需事業部

■構造材                     イワクラプレカットシステム㈱

今日はこんな感じで~やっぱ北海道でしょう!千春~っ!
http://www.youtube.com/watch?v=JulhX4skLI8&feature=related