自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年7月29日日曜日

照井さんのオープンハウス

札幌の街を見下ろす高台に建つ住宅です。設計者は友人の建築家、照井康穂さん。コンクリートの外断熱に造詣が深く、この建物もまさにそれ。はたして、内部は涼しげで快適。外断熱コンクリート独特の温度差のない上質な空気感を堪能してきました。

部屋全体では空気的に一体となりながら目線では仕切れる障子がユニーク。塗装仕上げの白壁、天井と高さを抑えた(たぶん1760程度か?)障子の対比が興味深い。和のテイストを丁寧に料理した照井ワールドを満喫させていただきました。

最上階のリビングからは札幌の街が一望。床はウオールナットのヘリボーン。上質なのは空気感だけではありませんでした。(笑)

リビングの一角には暖炉の設え。冬が待ち遠しいですよね~。

空間同士のつなぎ目は、コンクリートの自由な造形性を生かした、有機的な曲線が使われています。奥に続く水廻りや階段をやんわりと隠し、不思議な裂け目の向こうに光の気配を感じさせていました。

うーん流石!たいへんよい刺激をいただいた一日でした。ありがとうございます。

今日の曲はこの家から街の夜景を見ながら聞きたいナンバーなんていかがでしょう?
O.ピーターソンなんて合うと思うんですが。(笑)