自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2014年12月29日月曜日

2014年 御礼

 
今年は昨年にも増して多くの仕事の機会をいただき、講演会やセミナーで北海道中を駆け回った一年でした。毎年思うのですが、つい先日まで北海道という、いちローカル地域の家づくりだったものがどんどん全国に拡大し今や日本各地から現場見学や講演を聞きに多くのみなさんが訪れるようになったことに時代の流れを感じます。私のお話しが面白いといってくれる方に、なぜそう思うのかとお聞きしたところ「実際の家づくりから来る現実味を感じる」という感想をいただきました。確かに講演者の多くはものづくりもしている人は限られますし、反対にものづくりが中心の人は同業の間でしかお話を聞く機会は少ないものです。そう考えると、ご同業はもちろん広く一般の市民の方までお会いする機会が増えたことは毎日設計に向き合う者としてとても幸せなことだと思います。これも、毎年、私たちに家づくりのチャンスを与えてくれる依頼者(クライアント)のみなさまの応援があればこそです。どんなにその理想や能書きが立派でもものを作る機会に恵まれなければ私たちと社会の接点は希薄なものでしかありません。建築は実学の王様でそれに関わった多くの人たちのものだと思います。設計者単独ではそれこそ絵に描いたなんとかでしかありません。早いもので300mm断熱の家を作り始めて今年で5年が経過しました。今現在16棟目が完成を控えており来年は既に3棟の家が竣工予定です。夢中で走り続けて来ましたが北海道の暮らしでよさを実感できる断熱の水準は政府の言う150mm断熱ではないということは示すことが出来たと思っています。また来年も北海道のお家芸である「断熱」を新たな視点で見直し、わくわくする家を作って行きたいと思います。今年一年お世話になった多くの方々にこの場をお借りして御礼申し上げるとともに来期もまた変わらぬご支援とご助言をお願いしまして2014年のご挨拶とさせていただきます。 みなさま良いお年を!(笑)
 
今年はやっぱり第九で! https://www.youtube.com/watch?v=kocZG5erhTE
 
冬期休業 2014 12/29(月)~2015 1/6(火)とさせていただきます。