自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年12月12日木曜日

旭化成ホームズさん

 
 
本日は「西野里山の家」に旭化成ホームズの住宅総合技術研究所さんご一行をお迎えいたしました。「でもそこそこの性能なんていりませんから!」のテレビCMでお馴染みの同社。鉄骨造の外壁材としてメジャーなへーベルライトや高性能外貼り断熱材のネオマフォーム等では北海道でも有名ですが住宅部門は主に温暖地を中心に展開しているためにCM以外ではあまり知られていません。でも驚きました、年間1万棟も作るんですって。やっぱり大手さんは凄い!(笑)

お話ししていると各部署のスペシャリストの方々ばかりで中々鋭い質問も...しかし最近は国が省エネ基準を法制化したのをきっかけに建物の室内の温熱環境に関心が高まっています。北海道以外の方々とも同じ話題を共有することが増えてきたのはとても嬉しい事です。そんな風に考えると私の時代はとても幸せだな~と感じます。もちろん全ては、ものづくりの機会を与えてくれるクライアントさんのおかげなのですが、社会に対する建築が大きく変わる分岐点に設計者として立ち会えることは移り変わる今を生きる感動を日々感じさせてくれます。

ところでAriana Grandeなんていかが?かわいくて歌も上手いです!
http://www.youtube.com/watch?v=_sV0S8qWSy0

恵庭の家 ベースコン打設

完全にテント養生され屋内化した恵庭の家の現場から株式会社キクザワさんのK所長より写真が届きました。明日より型枠を取り付け、年内中に基礎を完成させる予定です。しかし人手不足と週末から本格的に冬に突入するとのことなので、なかなか頭が痛い今日この頃、気温によってはほぼ間違いなくコンクリートに温度補正が必用になるでしょう。そんなことも頭におきながら天候の回復を祈ります。

物も人も中々入ってこないところ何とか間に合わせていただいた基礎断熱のEPS。岩倉化学㈱さま、ありがとうございます。厚みは16cmのセルボードです。

こちらはコンクリートの打ち継ぎ部分からの漏水を防止するために取り付けた止水板。床下を室内として使うのでこうした配慮は嬉しいものです。

ケーシング(管)が取り付けられ、型枠を組まれる直前の状態です。型枠屋さんどうぞよろしくお願いいたします。(笑)
 
今日はかっこいいJ.Timberlakeなんていかが。
 
 

西野里山の家 足場解体

 
無事、足場を解体し特徴的な外観を現した「西野里山の家」。悪天候の中、外部の羽目板を貼ってくれた大工さんたちに心よりごくろうさまと伝えたいです。さて今後は内部に仕事の比重が移り最後の仕上げに突入。あともう少しで完成です。
 
今日はJ.Quaiなんていかが?少し懐かしいナンバーで。