自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年8月14日火曜日

宮ノ丘の家と家庭菜園

先日、「宮ノ丘の家」にお伺いしました。目に飛び込んできたのは立派に実った家庭菜園!上の写真がその時の様子です。誰かの?(笑)一年目とは大違いの大豊作状態。トマトもナスも鈴なり状態。ダイコンなんて売っているのより立派なくらいです。写真手前はジャガイモ。葉が枯れるのが待ち遠しいですね~。

ナスも立派な実を付けてます。揚げナス、焼きナス、糠漬けや煮物も美味しそう!夏の味ですよね~(笑)。

おダイコンもこの通り、しっかり頂いて帰りました。

お伺いしたときには、奥さまのほかに、お友達も一緒に畑仕事を楽しんでおられました。なにやらお話しを聞くと、畑や農作業がお好きとのこと。最近、若い方々の畑に対するニーズが高く、私としては実に嬉しい限りです。最近の高速化した時代の中で、ちょっとめんどくさく、時間が掛かる(そうは言っても2ヶ月程度ですけど...)ところがよいと思いませんか~?

初めての家庭菜園、初年度から大豊作はずれなし!となるように、ガーディナーの小坂さんがピートモスを土壌改良剤として添加してくれた良質土。ピートモスは効果が大きい反面、酸性が強いので石灰で丁寧に中和し、米ぬかを主体とした有機肥料により畑土としました。ちなみに、敷地にもともとある土を改良しここまで作物が育つようにするには何年も掛かります。小坂さんの調合土、大成功ですね~(笑)。

今日は田園!ベートーベンじゃなく玉置さんのほうで(笑)