自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年2月13日月曜日

内覧会を終えて

2/11.12の二日間に渡り開催した「北25条の家」の内覧会。雪祭りの最終日とブッキングし、激しく雪に見舞われる中、60名を超える方々にお越しいただきました。この場をお借りして心より御礼申し上げます。札幌以外から来ていただいた方もいてほんとうに嬉しく思っています。

小さくて大きな「北25条の家」のLDKは大好評でした。

建物の横からスッと入る玄関もかわいらしくて好評でした。

通りから少しだけ室内が見える。逆に室内からは通りが全て見渡せる窓です。

2階のバルコニーは年間を通じて暮らしに必要な半屋外の空間を提供します。

「北25条の家」専用にデザインされた内照式照明は反射板が空中に浮遊する感じを狙いました。

 今後、さらに少子化が進み、マイホーム取得中心世帯の規模も縮小する中で、シンプルでリーズナブルな小さな家へのニーズは益々増えると思います。建築とはほんとうに不思議なもので、小さいものは小さいなりに、大きなものはまたそれなりに不思議な魅力を秘めています。しかし双方に共通していることは、どちらも徹底的に突き詰めねば絶対によい間取りは生まれないということでしょうか?
 また私たちチームのために快く現場をお貸しいただいた建て主さまに、心より御礼申し上げます。小さな家を単に狭い家で終わらせないための設計的な挑戦は建築家として何物にも変えがたい体験になりました。素晴らしい学びの場を忘れることなく精進したいと存じます。

今日はモンドグロッソ!ブラジリアの風景と共にいかがですか?