自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年7月22日日曜日

小樽散策

普段、あまりに運動不足なので今日は徹底的に体を動かすことにしました。(笑)まず自転車を踏んで手稲駅まで、そこから小樽築港へ。一時は空き店舗が目立ち深刻な状況だったウイングベイ小樽も、大手のホームセンターが一階に入り賑わいを取り戻していました。

海の青と空の青。


古い街を歩く楽しみのひとつに庭とお花があります。鉄扇の花がとてもきれいでした。

左側は札樽自動車道、右遥か下にはウイングベイ小樽が見えます。

小樽は坂の街。住宅へのアプローチもさまざまな工夫が求められます。敷地が道路より高い低いは当たり前。物事を立体的に考える頭が欠かせません。設計も上級者コースが普通といったところでしょうか。(笑い)

全面道路の勾配を見ても玄関はどの高さがよいのか迷ってしまいますよね~(笑)

石垣によって平らな地面を作りその上に家を建てる。段々畑よろしく段々住宅街が独特の風景を生みます。見る分にはよいのですが歩くとなかなかたいへん。住んでいる人たちの日々の苦労。お察しします。

突如、こんな感じで洋館風の佇まいに出会うのも小樽散策の楽しみのひとつ。小樽の町にモノクロ写真、よく合うでしょう?(笑)

消防団の歴史を感じる消火栓と赤い花




錆びたトタンも味がありますよね~。

今日は小樽といえば裕次郎ってことで(笑)ブランデーグラスなんていかがでしょう?