自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2011年9月14日水曜日

宮ノ丘の家地鎮祭

9/10(土)は宮ノ丘の家の地鎮祭でした。私の事務所でも3軒目となる長期優良住宅、久しぶりに作る片流れ屋根の住宅です。担当するのは久々の登場、㈱剛建築工房さんです。剛さんは弊社の仕事の中でも特に人気の高い「ニセコの家」を2007年に作っていただきました。クライアントさんの中には、もうおなじみの方も多いと思います。当時、ニセコ近郊でなかなか工務店が決まらずに難儀していたところ、快く遠隔地の仕事を引き受けてくれたのが剛さんでした。資材に人、大工さんも札幌から通い、見事に仕上げていただきました。オーナーさんには非常に喜んでいただいて今も懇意にしていただいています。パッシブ換気第一号、またはじめて木質繊維断熱材(独:ホーマテルム社製)を用いて外壁200mm断熱に挑戦したり、粘土プラスターや火山灰を用いた塗り壁等々、当時も盛りだくさんでしたっけ(笑)。

ニセコの家2007

ニセコの家2007

宮司さんは地元の上手稲神社より、そう宮の沢は新しい呼び方で、もともとは上手稲が正解です。いろいろと理由があるのでしょうが、昔からの地名は極力変えないほうがよいと思います。

つい先日まで赤ちゃんだったのに、見る見る大きくなって、お母さんと一緒に鍬入れです。もう少しまっていてね~(笑)

今日はテンションが上がってきたところで...ご一緒にベストオブマイラブ