自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2011年1月20日木曜日

今年取り組むこと、取り組みたいこと

みなさんお元気ですか?風邪など引いていませんか?
雪がないない...などと言っているうちに、どっさり降りましたね~。(笑)
やっぱり北海道の冬、これから一段と厳しい季節に突入です。

私はといえば、今年も相変わらず1月4日から仕事を始め、昨年から懸案だった仕事用のコンピュータの入れ替えや、22年度の長期優良住宅の実績報告作成、持ち越しの計画案件の見直しや訂正等々...おかげさまで楽しく忙しく過ごしておりました。

新しくなったのはよいが、使い勝手が分からず古いパソコンの電源を切ることがなかなかできない。(笑)前のソフトでは簡単にできていたのに??とばかりに悪戦苦闘。時流とはいえこのパソコン依存体質いかがなものか??

さて今年は情報の発信に力を入れてゆこうと思います。
北海道の建築のよさを伝えることはもちろん。

昨年完成した、「南あいの里の家」、「菊水の家」双方の燃費調査や住み心地のレポート。
市民のみなさんを巻き込んだ建築のイベントや内覧会の企画。
畑作りや庭を取り入れた北海道スタイルの暮らしの提案。
北国の平屋に挑戦。
リノベーションの可能性とは?
高い費用対効果を実現するコストデザインへの更なる取り組み。
新たな生産者の発掘と紹介。

地域に生きる建築家として、いま建築が社会にできることを分かりやすく発信したいと思います。
そしてまた今年、あらたなものづくりの機会を与えてくださいましたクライアントのみなさまと
精一杯、設計を楽しみたいと思います。(でも...どうぞお手柔らかに~/笑)

                                        山本亜耕