自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2015年10月22日木曜日

日経ホームビルダー11月号に掲載していただきました


日経ホームビルダー11月号に2ページに渡り特集していただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

 積極的に断熱することで得られる数々のボーナスの中で、普段は見過ごされがちな低落差の自然エネルギーが使えるようになる点は大きい。内外温度差を動力として暖房と換気を一体で行うパッシブ換気もそうしたメリットの一つである。
内外温度差の増加は同時に換気量も増大させる。要は冬になると気になりはじめる隙間風というやつだ。断熱と気密が疎かな家では、この自然エネルギーは単なる厄介者でしかない。しかしそうでない家では断熱建物にとって欠かせない計画暖房と計画換気を担う自然動力として使うことができる。

 詳しくはぜひご購読を!