自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年8月28日水曜日

先日はごちそうさまです(笑)

先日、「前田の家」のご主人とパスタを作りました。もちろんトマトは山本自家製で麺はご家族のお手製。実は今年から「前田の家」のご家族も家庭菜園仲間に加わり、ガーデンジャパンの小坂さんに作っていただいた畑は豊作状態!(笑)
 
昨年から畑で野菜が採れるようになったらパスタなんか作ってみたいですよね~なんて相談していたので...今日の日とあい成ったのでした。
 
でもこのパスタマシーン欲しくなっちゃいました。
気軽に自家製パスタが楽しめて、子供たちも大喜び!
 

ハンドルを回しながらみるみるパスタの出来上がり。
 
 
あんまり美味しいので、あっという間に売り切れ~。「前田の家」でも匠工芸さんの椅子とダイニングテーブルは大活躍。家の中心に大きなテーブルがある暮らしはいいですよね~(笑)
でも久々、ほんとうにピザもパスタも美味しかったです。ごちそうさま。
 
今日は大好きなBENIなんていかが?
 



屯田の家 断熱工事完了


本日は「屯田の家」の天井ブローイング(天井吹き込断熱)工事が完了しました。吹き込んだ断熱材の厚みは約36cm。さらに外貼り断熱が約11cmありますから、合わせると約50cmくらいの厚みになります。
びっしりと吹き込まれた断熱材。吹き込み時の穴は丁寧にふさいで天井を貼ります。

こちらは枠廻り。いつもながら内装担当の矢田次長の細かな施工図面でかっこうよくシャープな納まりです。

鴨居と縦枠の感じはこんな感じ。材料はおそらく「屯田の家」が最後となるアルダー材(榛の木)写真では白っぽいですがこれをWAXで拭くと美しく温かな赤みの肌が現れます。

見付けのみを薄くして、意匠性を高めながら十分な強度を確保します。

 
 

 
秋ですね~。ずいぶん西日が傾いてきました。

こんな空が現れると、急に秋の気配を感じませんか。

オントナさんの取材

 
先日、設計士:私 大工さん:S職長と二人揃って、オントナさんに取材していただきました。北海道新聞をお読みの方ならお馴染みのフリーペーパー「オントナ」。なんでも小学生にアンケートを取った結果、人気の職業ベスト10に設計士と大工さんが入っているそうで、子供たちの素朴な疑問に答えるべく色々とお話しをさせていただきました。
 
でも子供たちが憧れてくれるなんてなんだか嬉しくなります。
 
ものづくりはなんだって凄く面白い反面、生みの苦しみから逃れることは難しいのですが、私たちのことを見て、自由に家をデザインしてみたい!なんて思ってくれたらもう~最高!
ちょっと泣けちゃいますよね~(笑) 
 
私たちも子供たちにもっと憧れてもらえるように、良い家づくりに精進したいと思います。
 
道新サービスセンターHP http://www.doshin-sc.co.jp/freepaper.html