自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2014年9月30日火曜日

澄川の家 本日のお客さま

 
 本日は「澄川の家」に三五工務店の工事部、設計室のみなさんが見学にお越しになりました。札幌で家づくりを考えたことがある人なら、かなりの頻度で耳にする有名工務店さんですよね~。
 
 50年以上の歴史を持ち、札幌新住協さんの古参メンバー。先日の伊達の須藤さん、岩見沢の武部さんと並んで、北海道屈指の工務店さんです。まあ~みなさん大先輩ですしプロばかりですので・・・誠にその~緊張することばかりな訳で・・・(笑)
M所長にも随分助けていただいて・・・なんとか。

 
なんでもこれから新しい企画に取り組むとかで・・・、現場で製作した壁の断面模型や0勾配のシート防水屋根。外張り断熱されカラマツで統一された小屋組、開放型通気層の木外壁、現場ノックダウンの超高断熱サッシ等々、じっくり見ていただいたのも束の間、プロ特有の厳しい質問もちらほら。(笑)私たち「チーム澄川」としてもたいへん刺激になりました。新しい企画が完成しましたらぜひ見学させてください。でも見方を変えれば有名な工務店さんにたくさん見に来ていただけるなんて現場としては光栄な事ですよね・・・気を引き締めて頑張りましょう!
本日はご訪問ありがとうございました。(笑)
 
 
 
 

宮ノ丘の家Ⅱ 根掘り工事完了

斜面の下、階段状に水平面が切り開かれた「宮ノ丘の家Ⅱ」の現場です。この水平面が土中の基礎の底盤(基礎底)となります。斜度が非常に急なので斜面を階段状に二段切りしています。砂利の敷かれた水平面に水糸を張り、基礎の形状を墨出しして行きます。

写真は晴れていますが、この後、久々のゲリラ豪雨。I所長くれぐれも安全確保ヨロシクデス。

レベルを覗きながらてきぱきと指示を出すI所長。
 
今日はホロヴィッツなんていかが。短い演奏なのに心に染みます。