自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2015年10月14日水曜日

フィンランドからのお客様




本日はフィンランドからアールト大学のみなさまが「澄川の家」と現在、建設中の「平和の家」の現場にお越しになりました。実は北海道と北欧諸国とのお付き合いは古く今では広く普及している通気工法の原型は北欧の木造住宅にその多くを学んでいます。言葉はぜんぜん通じなかったんですけど、木製の外壁やインテリア、家具なんかを見ていただきながら、彼らが目を細めて安心したようにうなずく様子に不思議な親近感を覚えました。同じ北国の人間同士通じるものがあるのでしょうか。(笑)
初めて見る日本の在来軸組み工法に興味深々の様子。やっぱり北欧の先進国らしく「ベーパーバリア(防湿+気密層)はどこ?」とか「これだけ柱の断面が大きいと熱橋が大きくならない?」等々・・・もっともな質問が飛ぶ。丁寧に答えながら、通訳にも助けられて納得した様子。
 
今日はCarly Rae Jepsenなんていかが トムハンクスが最高です!
 

平和の家 建て方開始

いよいよ始まった「平和の家」の建て方。土台を割付てアンカーボルトの孔を加工し外周廻りは気密レールを敷きこんで・・・・・棟梁よろしく!お願いいたします。

その間に検品、検品、「材料は全部来てるの?150km向こうの旭川から来るんだから忘れ物ない?まずは本日入荷したものの写真撮りまーす。」
 
 

こちらは構造用のボルト
 

まずはこんな感じ。明日から人数増やして一気に建ち上げます。

隣の現場と競争になりそうです。チョット相手が先行しています。
 
今日はClean Banditなんていかが?もの凄くお洒落です。