自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2010年4月7日水曜日

イベントのご案内




先日、建築家4人による情報発信ユニット:「イーアソシエ」をたちあげました。目的は:「社会と関わる建築家」を目指してです。なんだか冒頭から大上段:振りかぶり (笑)の感>大ですが。理由はいたってシンプル。衣.食に代表される豊かさ(むしろ贅沢さ?)は先進国並みでも、こと日本においては、(暮らし)の部分が不十分なのではないか?世の印象として、建築家といっても、まだまだ市民に暮らしの専門家として認知されているとは言えないし、まして気軽に相談やコミュニケーションをする機会も不十分なのではないか?あえて厳しく言うなら、限られた人のために高額なデザインを提供する、庶民とはかけ離れた人たちなのではないか?そんな問題意識を共有する4人が集まったことがきっかけです。そのためにはまず行動しよう!設立記念の第一回目として上記のようなセミナーイベントを考えました。当日はぜひみなさんに聞いてほしい暮らしのお話や写真ばかりを集めて講演いたしますので、おさそい合わせのうえぜひお越しいただければ幸いです。今後は様々な企画を考えて札幌中の建材系ショールームをお借りして巡回公演を行ないたいと思っています。
ここですこしだけ当日の私のお題を紹介いたしますね~。1:北海道のECO建築最前線、0エネ住宅から分かったこと。2:長期優良住宅と北海道、3:歴史的建築物に見る北海道のECO技術。4:プロジェクトの現場から生まれる新製品たち。5:リフォームだってここまでできる。6:建築家ってこんな仕事なんです。