自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2015年4月23日木曜日

宮の森の家 外構工事

外構工事が始まった「宮の森の家」。家族で楽しめる家庭菜園とカーポートの舗装に札幌軟石を使います。やっぱり足元が決まらんとね~(笑)。ということで完成が楽しみです。もちろん担当はガーデンジャパンの小坂女史。今回の現場はかなり勾配もあるのでそこの処理が肝心。腕の見せ所ですね~っとハードルを上げてしまいました。(笑)

今回の札幌軟石はかなり大きなものを使います。

前面道路へのアプローチも舗装してすり合わせます。

現在はまだ砂利敷きですが今後が楽しみです。


情報交換


-18℃の外気をいきなり機械に入れるのではなく、地熱で予熱しプラスの温度にしてから入れることで熱交換の効率を維持しながら機械の凍結や破損を防ぐことができる。

こうした熱画像で今まで一般的だったペアガラスの樹脂サッシからトリプルガラスへの移行が今後加速しそうです。
 

帯広の田中さんから面白いデーターをいただいたんでUPします。北海道の中でも最も北海道らしい風景のひとつと言われる十勝地方。地元の小豆を使ったお菓子産業は「六花亭」をはじめ全国区になりましたけど、工務店さんも研究熱心なところが多くて私もいろいろ教えていただいてます。冬場は十勝晴れと言われる晴天が続く反面、放射冷却現象で冷え込むと-20℃近くになる事さえあります。そんな厳しい気候の中で窓や熱交換換気を使いこなすのには工夫が必要。まあ結果から言うとこれから窓はトリプルでしょ!ってことと全国屈指の高い電気料を睨んだ一種換気の設計スキルが必要だと思います。