自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2017年6月27日火曜日

西野まちなかの家 地鎮祭

先週の土曜日は「西野まちなかの家」の地鎮祭でした。
お天気はあいにくの雨でしたが、西野神社さんの機転でなんとテント付き、助かりました。札幌圏は特に面倒見のよい神社さんが多いのですが西野神社さんはきっと特別だと思います。
 
さて今年前期最初の着工となった「西野まちなかの家」。当然ながら長期優良住宅であり地域の住宅仕様である北方型住宅の基準を満たした23番目の300mm断熱の家となります。担当するのは飛栄建設㈱の松田所長さん。ご自身が300mm断熱の家の住い手であると同時に、自宅である「澄川の家」は14番目の300mm断熱の家として今や全国的に有名です。
 
さて「西野まちなかの家」は0勾配の陸屋根の上にパッシブ換気の塔屋を載せたスタイル。夏場の日射を遮りながら、冬場の低く水平に動く太陽の光を家の中心に落とすために深い庇と袖壁を持つ横長の窓が特徴の家です。今回は石狩工場で生産されるトリプルガラスの高性能サッシであるYKK430を横方向に4連窓してビルのカーテンウオールよろしく横長の連続窓を作ってみたいと思います。
 
さて今年も住い手さんをはじめ「チーム西野まちなか」全員と家づくりを存分に楽しみたいと思います。
 
今日はYOUTUBEで偶然見つけた「BAND-MAID」が凄くカッコヨカッタので・・