自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年6月30日日曜日

商店街の元気な街に住む

私が、発寒北商店街に事務所を移転してから早7年が過ぎました。来た当初は近くにできた大型スーパーの影響もあって商売をやめる店が相つぎ、昼間からシャッターの閉まった街は淋しい限りでした。しかし最近は少しづつ賑わいが戻りつつあります。今日は商店街の中にある、発寒神社のふれあい夏祭り。実は発寒、神社主催の例大祭の他に商店街主催のイベントがあり、同じ神社でお祭りのダブルヘッダーという伝統を守っているのです。(笑) まさに地域に愛される神社!境内で¥1,000円の回数券を買いおつまみとビールで出し物に興じるもよし、この日ばかりは空き店舗を開けて当日限定の居酒屋も出店するのでそちらに流れるもよし、商売を早めに切り上げてアロハとサンダルで登場する近所のおとーさん、子供達とおかーさん、制服姿の彼女を連れたおにーさんにオジーちゃんやオバーちゃんたちで狭い境内は大いに盛り上がるのです。(笑)

賑わう境内。しっかりステージが完備されているのは小樽と同じ。夜ともなれば歌自慢のお姐さんや民謡の先生が浴衣をビシッと決めて登場します。

年齢層は高めですが、むしろ若い世代には昼間っから地元で飲む!なんて新鮮なのではないでしょうか。(笑)

奥に見えるマンションは駅前のせいもあって売り出した途端に完売だったそうですが、地域に若い世代が戻りまた次の時代の魅力あるお祭りにしてほしいと思います。 さて私も出かけますか(笑)

このビデオ、ファンキーで凄っごく好きなんです。(笑)