自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年12月3日火曜日

西野里山の家 仕上材確認

この時期になると、仕上の材料が続々と現場に入荷してきます。そこでクライアントさんと決めたものと間違いがないか検品に行ってきました。写真はあともう少しに迫った南面の板貼りの様子。

玄関とストーブの下に敷くタイルは300角の大判のもの。

壁のタイルは200角の光沢がきれいなもので、自然な表面のゆがみが特徴です。

南側の光の当たる壁に、ちょうど薪ストーブの背景として貼りたいと思います。

こちらは床のスノコ。丈夫なタモの集成材でビスの下穴がきれいに開けられています。ビスの頭が足に刺さらないのと、歩くと足つぼが刺激される独特の感触はこのスノコの溝によって生まれます。

こちらがそのアップ。塗装屋さんによりワックスで仕上げがしてあります。
 
今日はヴアレンティーナのピアノなんていかが?