自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年11月13日水曜日

西野里山の家 内装工事

雪が残る「西野里山の家」。山は一夜にしてすっかり冬の装いになりました。

屋根の頂上から琴似方面を望む。最近完成したタワーマンションが見えます。

室内では棟梁が床のフローリング貼を開始しました。今回のフロア材は本来は体育館用のものを住宅用に加工し直したもの。材種はカバ材で板巾は9cm、厚みは1.8cmもあって頑強そのもの。道内で加工したので継ぎ目の部分の精度が高く、棟梁も満足の様子。「やっぱり国産はしっかりしてるわ!しっかし硬いけどね~」とのことでした。

実はこのフローリング材、3mm厚の無垢材のラミナを6層重ねた複合材。全て無垢のものに比べてやはり曲がりや反りはほとんどなし。

目地の精度が高くて棟梁も貼っていて気持ちいいのだそうですが、反面硬いので加工は難しいのだそうです。

今の現場の状態。

電気屋さんが気密シートの内側で配線を始めています。

南西側の高窓からは、ずいぶん傾いた冬の明るい日差しが入ります。
 
今日はロックね~paramoreなんていかが?かっこいいです!