自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年5月31日金曜日

みなさんにとって6月は?

 もう一息で着工が見えてきた「屯田の家」、来週には札幌市さんの認定申請に回せそうで一安心です。さて現在は「西野里山の家」の実施設計に突入。朝から図面漬けの毎日でたいへん幸せです。この「西野里山の家」、技術的にも間取り的にも面白いことを色々と盛り込むつもり。乞うご期待です。「恵庭の家」は基本計画が完了。長期優良住宅であるために現在、建主さんの最終チェックの最中です。「宮の丘の家PARTⅡ」は現在計画中、30°の斜面を敷地にもつこの家。段差と高さをどんな風に料理しようかといろいろと思案中...こちらも面白くなりそうですね~(笑)。

 ところで皆さんにとって6月はどんな季節ですか、今年はいきなり冬になったり夏になったりずいぶん天候不順が続いていますが、本来北海道の6月は室内気候のお手本の月です。暑くも寒くもなく朝もすっきり目が覚めて室温から来るストレスが最も少ない時期ですよね~。こんな風に冬の室内をデザインできるようになりなさいと自然が見本を示してくれる月、確か過去にもこんな記事を書きましたっけ。(http://ako-re.blogspot.jp/2011/06/blog-post_15.html) 

 今年は冬が長く寒い日が続いたので畑のシーズンもずいぶん後ろにずれ込みました。これから一気に遅れを取り戻してほしいものです。わが家も先日、妻と今年の分の苗を全て植えつけました。これからが楽しみです。(笑)

さて6月は小樽のお祭りが始まる月でもあります。すっかりブログでもおなじみの小樽。歴史があって良くも悪くも頑固に伝統を守り6月から7月は各神社のお祭りが毎週のようにあります。札幌では味わえない、日本の情緒を感じるお祭りのシーズン。おとーさん来週は境内で一杯いかが?それとも近所のお姐さんたちとさぶちゃんでも熱唱しましょうか?小樽ビールと海産物の焼ける匂い、海を臨む境内で子供たちは射的にくじ引き、型抜きにチョコバナナ。忙しない札幌を離れてJRのドンコウでぜひ小樽へ!癒されること間違いなし!各神社のお祭りカレンダー貼っておきます。
小樽お祭り日程 http://www.city.otaru.lg.jp/kankou/event/matsuri/

町会の集会所の奥にはお神輿!近所からのご祝儀のお酒もたくさん!

さあてこれからが夜店の時間!

提灯っていいですよね~(笑)

うーん引き込まれる!!


なんだかちょっと怖そうだけど...この感じがいいんですよね~(笑)

男衆の勢いが伝わってこない?

親方たちってかっこよくないですか~(笑)


今日は会場の大カラオケ大会で必ず流れるこの曲を!森昌子なんていかが?