自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2013年3月1日金曜日

クリナップ北海道支店 新装オープン!

いつもオーダーキッチンを作ってもらっているクリナップのI氏よりショールームリニューアルのご案内をいただきました。

主力商品C.レディーで有名な同社は日本を代表するキッチンメーカーとして広く知られていますが北海道支店は建築家デザインのオーダーキッチンも製作しています。キッチンはそれぞれの家庭によって機能やデザインの好みが分かれるところ。特にLDKの間取りが一般的な北海道では近年居間の新たな主役として従来のソファーやダイニングセット以上に注目が高まっています。当然ながら予算の範囲内で既製品以外の選択肢があることは主婦のみなさまにとって嬉しいことですよね~(笑)。そう!ブログをご覧の方は既にご存知のように最近では各プロジェクトごとにキッチンを各家専用のデザインでつくれるようになりました。それもI氏をはじめクリナップの皆さんのおかげ。そんな実績を買われ、今回のショールームリニューアルのチーフに抜擢されたのがI氏。オープン前の1週間はほとんど泊まり込みだったとか...ほんとうにごくろうさまです。

以前は大空間に商品を陳列しているという印象だったのですが天井を設けることで室内感を演出し商品が引き立つようになりました。その効果がこれ。写真に決まるアングルが作り出せています。

なにより「あっいいな!」と思えたのは若いスタッフが嬉しそうだった事!やっぱライバル各社に胸を張れるショールームじゃなくっちゃね!(笑)それって大切です。

オールステンレスのハイエンドモデルも天井と流し前のタイルの意匠性により来場者に実際の室内に設置した感を伝えています。スナップ写真がかっこよく決まるのも空間の中に不要な要素が少ないため。なんでも揃っていることが良いのではなく、こうしたモデルはステンの質感が売りなのだからシンプルな展示の方がより伝わります。

様々な色や素材を選ぶのもキッチン選びの楽しみの一つ。以前はモデルごとにあちこちに分散していた色見本やカットサンプルを一箇所に集約。

1:見本の扉色を出して

2:スライド台にワンタッチで固定。上部のステン天板と簡単に色あわせが出来ます。


最適な調理台や吊戸棚の高さがシュミレーションできるコーナー。これぜひ試しに行ってみてください。必ずぴったりな寸法が見つかりますよ~(笑)