自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年12月20日木曜日

雪の降る夜は!

先日は私の所属する(社)日本建築家協会の忘年会でした。仲間たちと久しぶりに交流し、今年と来年のお話しをし、貴重な情報交換の機会となりました。写真はその帰り道に撮った雪景色です。場所は植物園近くの北5条通りです。最近は住宅の照明に白色光をほとんど使わなくなりました。この写真を見ていると風景がその理由を教えてくれているような気になりませんか?(笑)

暖かみのある黄色の光が雪に映えて、何気ない日常が幻想的に一変します。効率的には水銀灯のような白色光の方が断然明るく感じますが、今私がしているようにその風景に感じてブログを書く人が増えるでしょうか?効率や数値はこんなふうに、「なんだか良い雰囲気」を説明するために使いこなすものであって、まず効率や数値の方面からばかりものを見ると大切な瞬間を見失いますよね~(笑)
でもみなさん、雪ってほんとうに美しいものですよね~(笑)