自己紹介

自分の写真
札幌市, 北海道, Japan
はじめまして。 北海道、札幌市で設計事務所をしています。 暮らしに最も近いものづくり「建築設計」 地域色豊かで環境的、使いやすくて長持。 そんな暮らしのデザインが大好きです。 社会の悩みを建築デザインのテーマにすると面白い! そんなことを考えながら今日もスケッチしています。建築(暮らし)のお話しあれやこれ... どうぞお楽しみ下さい。

2012年9月13日木曜日

前田の家 土台敷き

明日の建て方に向けて鳶さん達は足場を掛け、大工さんは土台を敷きます。

土台は下川産

写真は土台を敷いて水平を調整しているところ。

土台の巾の中央にピタリと揃えられたアンカーボルト。基礎屋さんの良い仕事です。

この写真を見て「おっ!」と目を細める人はかなりの通ですね~。(笑)今回は土台の下に不陸調整用のモルタルがありません。1階のコンクリート床をモルタルが不要になるほど精度良く仕上げたI所長のおかげです。コンクリートはそのままではけして水平にはなりません。近年は土台の下で気密を取るためにこのような工夫が欠かせなくなりました。ちなみに同時期の他の現場を見てみると.....

これが通常の精度の基礎。このままでは土台が敷けないのでモルタルで水平を出すか、もしくは水平になるまで削るのかどちらかを選択する必要があります。ちなみに昨年の「西野の家」では...レーザー水平器で丁寧に水平を出して削りました。

水平に研磨中の「西野の家」

水平研磨が完了した部分。


一息つくI棟梁。

今日は、少しづつ建物が出来上がるイメージの音楽。
ペンギンカフェオーケストラでもいかが?